1. お客様本位の業務運営を全職員が共通の価値観とし実践する文化の醸造、また定期的な教育を実施いたします。
    (具体的行動例)

    • 社内、ホームページへの掲示、会議などでの共有や再確認。
    • 外部研修会、社内勉強会の定期開催、積極的参加。
  2. お客様からのご意見やご要望を把握した「お客様の声」社内で共有化して業務の改善に役立てます。
    (具体的行動例)

    • 毎月コンプライアンス会議で「お客さまの声」の集約、事例共有。
    • アンケートレポート等を分析し業務品質向上に活用する。
  3. 商品の特性やサービスについての情報を段階的にわかりやすく説明して、お客様がご理解いただくまで契約手続きには移行いたしません。
    (具体的行動例)

    • 意向把握シートを活用し推奨商品が意向に合っているか丁寧な確認を行う。
    • 契約プロセスについて社内で情報共有し、その過程において適切な説明がなされているかを常に検証する。
    • 弊社はお客様のご意向に基づき販売を行っております。お客様の利益が不当に害されることのないように適切に管理する体制を構築しています。
      従って短期的な目標設定に伴う販促キャンペーンは行いません。
  4. 高齢者や障害者に対しては、特にきめ細やかな募集を行います。
    (具体的行動例)

    • 募集時にはお客様の親族等、複数名の方の同席をお願いしております。
    • 契約時には弊社職員が複数名でご対応させていただくことがございます。

【重要業績評価指標】

(Key Performance Indicators)KPI:目標達成するための中間目標課程評価
「顧客本位の業務運営方針の定着を測る指標として、以下の指標項目を設定します。

①顧客満足度NPS 80%
②継続率  生保13ヶ月 
      損保13ヶ月
95%
95%
③早期更改率 70%
④多種目販売率  個人
         法人
20%
40%
⑤お客様の声
 アンケート回答件数
年間100件

*今後は、KPIを定期的に公表するとともにより良いお客様本位の業務運営の実現のために見直しを行います。